2365円 オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK・351BK・C・M・Y用 INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕 パソコン・周辺機器 PCサプライ・消耗品 プリンター・FAX用インク インクカートリッジ オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK 351BK Y用 M 独特の素材 C INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕 電卓,パソコン・周辺機器 , PCサプライ・消耗品 , プリンター・FAX用インク , インクカートリッジ,INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕,metskula.ee,サンワサプライ,詰め替えインクBCI-350PGBK・351BK・C・M・Y用,/bathylitic4725366.html,オフィス用品,2365円 電卓,パソコン・周辺機器 , PCサプライ・消耗品 , プリンター・FAX用インク , インクカートリッジ,INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕,metskula.ee,サンワサプライ,詰め替えインクBCI-350PGBK・351BK・C・M・Y用,/bathylitic4725366.html,オフィス用品,2365円 オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK 351BK Y用 M 独特の素材 C INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕 2365円 オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK・351BK・C・M・Y用 INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕 パソコン・周辺機器 PCサプライ・消耗品 プリンター・FAX用インク インクカートリッジ

オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK 351BK Y用 M 独特の素材 C INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕 【90%OFF!】

オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK・351BK・C・M・Y用 INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕

2365円

オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK・351BK・C・M・Y用 INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕



●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。お客様都合によるご注文後の「キャンセル」また「返品・交換」も承ることが出来ませんのでご注意ください。

■商品内容

●BCI-350PGBK・351BK・C・M・Y対応つめかえインク
●耐光性をアップさせた新インクでさらにきれいにしかも変色に強い。
●初めての人の工具付きセット
●つめかえて保管ができるつめかえホルダー付き
※長期間の保管はできません


■商品スペック

■インクボトル顔料ブラック・ブラック・シアン・マゼンタ・イエロー(各30ml)
詰め替え回数約5回分(BCI-351BK・C・M・Y)
約3回分(BCI-351XLBK・XLC・XLM・XLY)
約3回分(BCI-350PGBK)
約1回分(BCI-350XLPGBK)
■手袋1組
■ドリル1本
■ドリルガイド1個
■つめかえホルダー1個
■注入プラグ5個
■プラグリムーバー1個
■取扱説明書1枚

■対応プリンタ:
キヤノンPIXUSMG6330・MG5430・iP7230
※残量検知機能は無効になりま



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【4 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●本商品は仕入元より配送となるため、沖縄・離島への配送はできません。

オフィス用品 電卓 サンワサプライ 詰め替えインクBCI-350PGBK・351BK・C・M・Y用 INK-C350S30S5〔沖縄離島発送不可〕

のマークは米へのこだわり

1717年に灘の西郷で米屋の副業として、※のマークを掲げて酒造りを始めました。「米を生かし、米を吟味し、米にこだわる」創業から300年も続く沢の鶴の伝統です。

忙しい平日の夜にほっと一息

贅沢な休日に凝ったお料理と

家族で休日の夕食に

米とともに300年。これからも。

沢の鶴6つのこだわり

創業300年脈々と受け継がれる伝統と、新しい革新への遊び心が、沢の鶴のお酒のおいしさの秘密です。

企業情報

沢の鶴では日本酒と料理の相性研究会というものがあり、日々自分自身の色と日本酒が
どのように繋がる可能性があるのかを研究しています。

沢の鶴
これからの
300年に向けて

2017年、沢の鶴は創業300周年を迎えます。日本酒の名産地である灘の蔵元として、日本全国でお取り扱いいただいていますが、「手に入りそうで、意外と手に入らない」のが、沢の鶴のお酒です。これは、私たちが生産量や安売りを求めず、良い材料で昔ながらの伝統的な造り方を守り続けてきたからです。
私たちは、世界から“新しいお酒”と注目されている日本酒文化を大切にしながら、みなさまの毎日の食事がもっと美味しくなるお酒造りを続けていきます。これからの沢の鶴にどうぞご期待ください。

沢の鶴資料館

「昔の酒蔵」沢の鶴資料館は、酒造りの歴史を現代に伝えるために、古い酒蔵をそのまま資料館として1978年(昭和53年)11月に公開しました。
新神戸駅・神戸空港や神戸の中心三宮から最も近い日本酒の資料館として、多くの方に親しまれています。